DQMP - ドラクエモンパレプレイ日誌

オンラインゲーム『DQMP』のプレイ日誌のような何かです。

火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

パブリッシャー505 GamesとデベロッパーLimbic Entertainmentは、PC向けの新作オープワールド オンライン サバイバル サンドボックス『Memories of Mars』を発表しました。本作の舞台はコロニー化の夢が潰え放棄された火星。プレイヤーは惑星を数週間おきに襲う太陽フレアによって寿命が短いことを知ったクローンとして、様々な危険と戦いながら生き延びるための家を作り上げていきます。

火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

パブリッシャー505 GamesとデベロッパーLimbic Entertainmentは、PC向けの新作オープワールド オンライン サバイバル サンドボックス『Memories of Mars』を発表しました。本作の舞台はコロニー化の夢が潰え放棄された火星。プレイヤーは惑星を数週間おきに襲う太陽フレアによって寿命が短いことを知ったクローンとして、様々な危険と戦いながら生き延びるための家を作り上げていきます。

プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

サイゲームスは、プラチナゲームズと共同開発を行っているPS4向けアクションRPG『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』の開発中プレイ動画を公開しました。

この映像には、『グランブルーファンタジー』の世界観を忠実に再現した田舎町の様子や、プレイヤーキャラクター達が繰り広げる大迫力の戦闘シーンが収められています。ハイクオリティなアクションゲームを世に送り出しているプラチナゲームズも同作の制作に携わっているだけあって、爽快なアクションが確認できます。

プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

サイゲームスは、プラチナゲームズと共同開発を行っているPS4向けアクションRPG『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』の開発中プレイ動画を公開しました。

この映像には、『グランブルーファンタジー』の世界観を忠実に再現した田舎町の様子や、プレイヤーキャラクター達が繰り広げる大迫力の戦闘シーンが収められています。ハイクオリティなアクションゲームを世に送り出しているプラチナゲームズも同作の制作に携わっているだけあって、爽快なアクションが確認できます。

【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

どっちを向いても常に視界に自分の突き出した両手が映るので、これは江頭2:50の例のポーズを常に取っているという事かな……などと考えていると、どこからともなく警報がけたたましく鳴り響く。

『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

『Nintendo Labo』は、予め用意されたダンボールキットでコントローラー(Toy-Con)を組み立てそれを使ってゲームプレイを行う、ニンテンドースイッチ向けに発表された新たなゲームシリーズです。

発表当初からゲームユーザーの間で「プレイヤーの想像力と工夫次第でダンボールコントローラーをカスタマイズしたり、一から作り上げたり出来るのではないか?」と囁かれていました。

そんな折、ポケモンだいすきクラブなどで活躍しているダンボール工作の匠「オドンガー大佐」は、『Nintendo Labo』のToy-Con風トノサマバッタを一足先に作ったようです。

サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

昨年9月にリリースされ非常に高い評価を得たサイバーパンクアクション『RUINER』ですが、本作の魅惑の音楽を収めたサウンドトラックレコードが海外ストアLaced Recordsにて予約受付中です。Zamilska、Sidewalks and Skeletons、平沢進らの手がけた選りすぐりの16曲が、赤と黒、2色のレコードに収録されているとのことです。